キーワードの組み合わせ

SEO対策のキーワードは幾つも用いますから、当然その組み合わせは何通りも出来上がります。簡単な階層構造となっており、メインワードと関連ワードとに分かれています。
関連ワードは考えられるだけ用意して、各々のワードに応じたページを作成し、それらのページを上手く纏めたサイトを構成することで、より効果的な集客が望めます。
下手な業者であれば、トップページを見栄えの良いものにして、サブページとキーワードとの結びつきを疎かにしてしまうことがあります。
しかしそれでは全く意味がありません。

キーワードの組み合わせを何通りも考えるのは、初心者であれば簡単な仕事ではありません。
コツとしては、対象とする客の属性ごとに分類し、またその属性自体も幾つか用意することが挙げられます。例えば居住地域という属性を使うのであれば、「メインワード+東京」「メインワード+大阪」といった具合に組み合わせを作成するのです。これらの組み合わせと合致したページを作ることが出来れば、確実にアクセス数は増加します。
ページのタイトル自体がキーワードで作成できますし、本文中にも沢山のキーワードを忍ばせることが出来るからです。

「本文」と述べましたが、SEO対策の上級者であれば、いきなり商品紹介を始めてしまうことはありません。
サイトを訪れるユーザーの最大の目的は情報収集であることが多く、その目的に応じた内容でなければならないからです。例えばある特定の悩みを解決するための商品を探しているユーザーが多いと想定される場合、その悩みに関する様々な情報を掲載することで、アクセス数を稼ぐことができます。
その際、本文中に無理に自社製品に関する事を紛れ込ませる必要はありません。アクセスさえしてもらえば、他に誘導方法は幾らでもあるからです。

2019-04-10

サイト制作者

社員1

イイダショーコ

ご質問ご連絡は問い合わせフォーム、又はこちらまで。
mail:info@shoko-iida.com

イイダショーコのBLOG