サイト運営とPDCA

ホームページを制作し、その後サイトを長期間に渡り運営する上で、必要とされる「PDCA」をご存知でいらっしゃいますでしょうか。「PDVCA]」は「P=Plan」「D= Do 」「C=Check」「A=Action」 の頭文字をとったものとなるのですが、それぞれ「P=計画」「D=実行」「 C =チェック」「A=改善」となってくるそうなのです。サイト運営において計画・実行・チェック・改善の循環サイクルを行うことによって、ホームページにおける問題点や改善点を、くまなくチェックし改善に向けての計画を立てようというサイクルであるようです。
「PDCA 」のサイクルはホームページなどの運営における基盤として、多くの分野で活用されているだけではなく、ビジネスにおける経営を成功させる上でも大切な要素とされ数多くの企業の取り組みとしても注目されているようです。このサイクルにおいて大切なことは、計画を立て、実行し、日々の作業において、チェックを行いながら改善をする。この4工程のみで全てが完了させてしまうのではなく、問題点を改善させた上で、新たに改善が必要な問題解決に向けてプランを練ると言う循環式のサイクルとして活用することが何よりも大切であるとされているようです。
皆さんがサイト運営を行う中で、実際に多くの問題を抱えることになるとは思われますが、その都度その都度において、きちんと改善に向けた計画を立て行動に移し、さらなる分析やチェックを行うことが総合的なホームページの改善に繋がってくるということを、きちんと把握した上でサイト運営を試みていくことが大切です。

2020-11-23

サイト制作者

社員1

イイダショーコ

ご質問ご連絡は問い合わせフォーム、又はこちらまで。
mail:info@shoko-iida.com

イイダショーコのBLOG